病気にならない体をつくる

 夕食の時間を早める 

● ダイエットしているハズなのに減らない。同じあたりで減ったり増えたり。カロリーダイエットや糖質ダイエットも。

よくよくかんがえてみれば、何年か前夕食の時間が1時間位遅くなった。10時とか10時半。早くて9時。

夕食は普通は6時半とか7時が当たり前なのに。忙しくて。その時は3ヶ月で5kg増えた

夜8時以降は食べない
夜8時以降は食べない

 それだけじゃないんです。夜にお酒を飲むから、お酒飲んだら運転出来ないから遅い時間というか?

その日の予定が終わった時間の方がゆっくりできるからそういう癖がついた。

 早く食べても寝る前には食べたい。。お腹へったら眠れないからつまみ食いもしてしまう。

 ぽちゃりしていた30代の女性が急に痩せた。10代から知っているので聞いてみた。

(どうしたの?病気になった?)(皆に言われるんです。病気じゃないです。今まで夜の食事は9時以降だったのが、8時以降には食べないと決めたんです)

という返事。でも僕は、そんなものかなあ?と思っていた。

● 痩せるために、朝起きたら食べる。。それからそのカロリーはお昼まで使う。その後お昼を食べて、夜までカロリーを使う。夜食べたら起きていたらカロリー消費するが1時間や2時間で寝てしまったら。食べたエネルギーが使う所ないから貯まるのは当たり前らしい。。だから夕食は早めに。