病気にならない体をつくる

 うつ病は身体を暖めてお風呂と散歩 

 

 
 誰でもお風呂に入ると気持ちが変わる。寒かったのも気持ちよくなる。精神的な病気のうつ。体温をあげて、家族で暖かく応援してあげよう。

● 一人暮らしにしない。

 僕のまわりに鬱の人が三人いた。全員が一人暮らし。。30代、40代、50代。家族のものが一緒に生活するのが大変だから一人暮らしにさせて生活保護をうけさせてしまう。

 これでは治らない。。家族も大変だけど、一緒に生活して暖かく見守って自由にさせてお風呂にも入れる。毎日の長湯と朝の散歩かちょっと早く歩くウオーキング。これで話をしながら1時間ほど歩けばずっと改善する。

● 朝のウォーキングはセロトニンという脳で働く神経物質が作用し精神の安定がある。

セロトニンが足らなくなると脳や心のバランスが難しい

うつは身体を温めて治す
うつ病は身体を温めて治す