病気にならない体をつくる

 ダイエットは食べ物と運動 

こんなことは誰でも知っている。でも出来ないから困っている。

● 世間の中高年はほとんどがダイエットに苦しんでいる。またあきらめている。僕も少しの努力したが無理だったのであきらめていた。
 カロリーを抑えれば誰でも痩せられる。でも、空腹には耐えられないからリバウンドしてしまう。
 半年前から野菜中心でやお肉は少しの生活。お米はなるべく食べないようにする。例えば野菜や鶏肉の鍋物でいろんなものを入れる。
別の日は野菜炒めで糖質であるご飯は極力減らす。
 空腹にはならない。糖質ダイエットは野菜やお肉は自由に食べるので空腹にはならない。

カロリーダイエットは一番いいと思うのだが、お腹が減って耐えられなくなって爆食いしてしまう。(笑)

 お菓子食べるなら納豆、ケーキ食べるなら納豆。

おかめ納豆
 日頃の食事がこれが◯◯Kcalとかは覚えてしまう。

 運動は無理 

 運動のできる人はいいが、僕も何度も挑戦して無理だった。縄飛びとか、腹筋とか、ダッシュも無理だ。だから自然とウォーキングになってしまった。

● 今でも年に一度か2度はハイキングに行く、、15年ほど続いている。低い山でも登ったときに自分の体力がわかる

 半年で6kg痩せた。。ズボンがらくらく。。座ってたちあがるときに気持ちが(よいしょ!)というのはない。
 歩く姿勢がいい。。というか普通。。病院の廊下をトボトボあるくような人ではない。

 夕食は早めに食べる 

  なぜ早く食べろとか寝る前四時間前には食べないようにとかいうが。同じカロリーなのにと思うが。

食べてすぐ寝ると食べたカロリーが消費しない
食べてすぐ寝ると食べたカロリーが消費しない

 いそがしく動いていて帰宅して10時食事して寝るというパターンもある。お酒を飲む人は特に遅い。夜お店をはしごしても最後に締めのラーメンなりうどん。これも美味しくてたまらない。。(しかし太るだけ)

 僕は深夜お腹減ったばあいにたまに食べるのはミニラーメン100kcal とか。枝豆の冷凍食品を解凍して食べたりする。