病気にならない体をつくる

 毎日のお風呂に入ろう 

 

 

● お風呂は大事だ。体を温めてくれるからだ。。低体温の人や冷え性の人でも同じだけど首まで浸かったら悪いと言うが。お腹までは入ろう。最低15分以上は入ろう。

 スーパー銭湯に行って15分で出てくる人はいない。お風呂嫌いな僕でも一時間近くは入っている。なのに自宅だとすぐ出る。

 湯治(とうじ)という言葉がある。温泉治療の事だ。自宅で朝、昼、夜となんどもお風呂沸かす人はいないが温泉だと何度も入る。

 温泉旅行でも到着してお風呂。宴会終わってお風呂。寝る前にお風呂。朝起きてお風呂と何度も入る。(自宅でそれだけ何度も入ったら家族から怒られる?)

● 自宅では水風呂はやめよう。(体温を冷やすだけだから)

 きれい好きのおばさんが毎日二回シャワーを浴びる。でもお風呂の湯船には入らない。主人や息子が入るから遅くなればお風呂が汚いのでシャワーだけにする。だから低体温だと言っていた。(湯船に入らないと低体温治りませんよ!)と言ったら、五年ぶりに入ったと言っていた。

 僕も毎日お風呂に入って頭洗っていたらフケ性が治った。シャンプーも泡を5分位そのままにしておく。。体温も上がったし。足の水虫も治った。

 がんのステージ4になってもお風呂で治そう。。長湯で。

 足湯でもいい。温泉地にある足湯。足だけ暖めても身体まで温まる。(僕の夢の一つに温泉地では無いところ普通の下町、足湯を作って無料で近所の人に入ってもらう。でも経費がかかるから、自販機でも置こう(笑)

 

温泉やお風呂に入ろう

 家庭で出来る足湯の中にもこたつのような空気を温めるのと。お湯(お水)を暖めるのがあるが。。お湯のほうが嶄然体内が温もる