病気にならない体をつくる

 白髪はヒマシ油で黒髪目指す 

 

 
 白髪だから月に一度は自宅で染めたりしていた。これが当たり前だと思っていた。

 

 頭はきれいに頭皮をして、昆布やわかめ、ひじき等の頭にいい食品を食べて、食生活を改めれば治ると思っているが、

白髪が黒髪になるのは体質的に無理だと思っていた。。

ちょっと調べて。ヒマシ油を購入する。聞いたこと有るが見たこともない。

これで、白髪が黒髪になるなんで信じられないからだ。 でもアマゾン等のコメントみれば。。いい評価。

眉毛に少し何本か白くなっているので試してみる。(笑)

ヒマシ油(ひましあぶら)はトウゴマという多年草の種子から取れる植物性の油です。すごく濃いというか濃厚に油なので直接塗るのは皮膚とかにはいいのですが。
 頭皮にはシャンプーやオイルで割って(薄めて)マッサージしましょう。
 シャンプーとかオリーブオイルとかベビーオイルと混ぜるのがいいでしょう。水と油はなじまないから水では薄められません。
 皮膚につけるのは瓶から直接指に付けてそれを皮膚に塗り込んでいます。(皮膚のシミ)

● 白髪にいい食品
 僕は年のわりには髪の毛が多いので、そして、毛の量が多いと言われてきた。未だに頭皮もてっぺんもハゲていない。だから若く見られる。

 でも白髪だから染めている。。自宅でお風呂に入った時に染めるのだが面倒だ。根本から治す方法を調べてみた。

 調べてみると毛根はできたときには白いらしい。。それがカラーの色素(栄養分)で黒く染まって伸びてくるらしい。

その栄養素は年とともに少なくなってくるらしい。
 チロシン これを含む食品やサプリを取るようにしたい。
 DHA EPA の多いサバ缶 いわしの缶詰を食べる。TVでも毎日朝昼夜たべて髪の毛の抜け毛がとまって少し増えてきたという放送もあった。

大豆の煮豆、豆腐、納豆、枝豆、おから、きな粉  
チロシンには、ノルアドレナリンやドーパミンの分泌を高める作用があります。
 

チロシン アマゾン サプリもあるのでみなさんのコメントも見ながら購入するのも。。脳の活性化にも効くので白髪の効用までは時間がかかる?

 

● ハゲ・薄毛

 ビールは体内で分解するために大量の栄養素を消費するため髪の毛に必要な栄養素も消費されてしまい、髪の毛にまわるはずの栄養がなくなる。

野菜が不足は髪の毛に必要な栄養が足らない。だからビールやアルコールを減らし。野菜からの栄養も取ると。少しずつでも髪が。。増える。

 

ヒマシ油
ヒマシ油
右目の眉20181130
右目の眉20181130
右目の眉20181215
右目の眉20181215
(ちょっと黒くなった気もするがわからないなあ!)
2019年2月24日かなり白髪が無くなった
 2019年2月24日かなり白髪が無くなった (右目の眉)
かなり目立たなくなった。まだ何本か有るんだが判りにくい

 

 頭の洗い方その1 
● 頭を少し濡らしてヒマシ油とシャンプーをつける。少しまんべんなく。つける。
側頭部と後頭部はしっかり洗う。頭頂部は頭皮を少しやさしく揉む。(髪の毛が抜けないように。ハゲにならないため)
 頭頂部は ヘアブラシでやさしくたたく。
ブラシで叩く
ブラシで叩く(これはヘアカラーに付属していたブラシ)
● 10分以上そのままで、10分から15分経過したら普通にシャンプーする。(ひまし油なので少し落ちにくいので二度シャンプーで洗らう)

 頭の洗い方その2 

● 最近はヘアーキャップを購入。夜寝る前に上のブラシでひまし油をつけて頭皮を叩く。そして皮膚に直接する。。
その後ヘアキャップをかぶる。そのまま一晩寝る。かぶらないと油で枕がベトベトになるから。
● 朝起きてシャンプーをする。油が落ちにくいから2度シャンプー。これを続けている
ヘアーシャップで一晩蒸らす(笑)
ヘアーシャップで一晩蒸らす(笑)

 

 
 |  フケ症-皮膚科=脂漏性皮膚炎 ≫