病気にならない体をつくる

 ●自分ががんになればこうする 

 

 自分が病院へ行って癌と診断されたらどうするか?

 癌はステージ3までは手術で治療するからまあ病院にお任せ!
でも、今の僕だとがんにはならない自信がある。

 がん保険の給付請求をする。(笑)入ったときはがんって心配だったが今はならない生活をしている

 問題はステージ4の末期。抗がん剤投与だ。

抗がん剤で体力がなくなり、体がボロボロになるでしょう。

line
 

   ●免疫力をつけるために  

 汗をかくまで運動する。運動できないなら歩く。歩けないなら腕だけも動かして筋肉をつける。汗をかくと言うことは体温が高くなっていること。

 冷たいものは食べない。体を冷やすものは止めて暖かいもの飲み物ばかりにする。

 それでもビール飲みたければ小さい缶ビール飲んでその後、体を温めるために。お湯(白湯)やスープを飲む。

 栄養をある食品を食べる。(肉、魚、野菜、根菜類、)

  (ブロッコリー/ナッツ トマト イチゴ オリーブオイル サーモン お茶 にんにく ほうれん草 リンゴ アスパラ きむち 牛乳 卵 チーズ サバ サンマ わかめ 昆布 大豆 豆腐 きのこ)いろんな物を食べる。お弁当に少しほうれん草が付いていたのでではなく大量に食べる

 お菓子類はやめる

 普通のおじさんが外食時に(ビール、マグロのお造り、おでん、その後焼酎)みたいな食事はやめる。

 体温をあげる。体温をあげられるとことまであげる。

 がんになる人は体温35度台の人だ。

 40度になれば癌は死滅する、しかしこちらも40度だと死にそうだ!家風呂でもいいがスーパー銭湯に行く。(僕も嫌いなサウナやスチーム風呂にも入る)逆上せそうだったらお腹まで浸かる。胸は着けないでお湯を体にかけると長湯できる。

 誰かと話をする。孤独な人は病気治りにくい。家族でも友人でも孫でも誰でもいい近くの人と顔を見て長話する。(他人だと嫌がる場合があるので、中のいい近所の友人を作っておく(遠くの親戚より近くの他人)とことわざにもあるし。