病気にならない体をつくる

 ●人間ドック 

 

 一日人間ドック体験

 人間ドックに受けてきた
国民健康保険の(適用で、料金は12000円。時間は朝8時半から11時まで2時間半
検査着に着替える。

胃のバリウムは最初は経験だしと思ったが取り消した。(なぜ止めたかというと胃カメラのほうがいいらしい。個人的に気持ち悪いのは嫌だし。)

前日の19時まで食事。。以降は2200まで水は飲めるがそれ以降何も食べれない、何も飲めない。
事前にもらっている検便の容器。に2度の便を入れて持参する。

身長・体重。お腹まわり 尿検査と血液検査 レントゲンとエコー検査


僕の病気の数値が悪いのは前立腺の院内PSAだけかなあ。それと血圧高いかなあ!と思っていたけど。
先生の通告

尿酸値が高い。コレステロールも高い。。
ちゃんとした食生活と運動。。に気をつけてください。。
それに、近所のかかりつけの医者をということだった。

■ その後、かかりつけ医を決めて人間ドックの資料を見せた。

胆のうポリープはあるがこれでは癌とも言えない。

肝臓は脂肪肝です。今の体重を4~5kg落としてください。それがすべての数値が改善されますと。

■ 結局、薬も貰ったが体重。体重と。。現在166cmで74kgこれを早急に60台にすること。

 

20170130

 ●総合判定 

肥満です。減量が必要です 。腹部肥満が疑われます。 生活習慣に気をつけ、 経過観察してください。
 矯正視力が軽度低下しています。 年一回観察経過観察してください。
脂質検査における LDL- コレステロールの著名な高値、 中性脂肪の軽度高値を認めます。
食事療法により改善がなければ薬物治療が必要です。近医内科を受診してください 。
高尿酸血症については近医内科を受診し、治療をお受けください。
高血圧については、引き続き主治医で治療をお続けください。
境界型糖尿病が疑われます。年一回経過観察してください。
肝機能異常を認めます。経過観察してください。
腫瘍マーカー PSA が高値です。泌尿器科の通院をお続けください。
腹部超音波検査で胆嚢ポリープ、脂肪肝、 左の腎のう胞を認めます。年一回経過観察して下さい。
その他の所見には、特記すべき異常を認めませんでした 。

 ●生活指導  


塩分を控え、運動するよう心がけてください。卵は二日に一個、肉類は2日に一回、乳製品は一日コップ一杯の牛乳程度の量としましょう。

 

line
 


20180219(1年後)

 ●総合判定 
脂質異常症・高血圧については引き続き主治医で治療をお続けください。
腫瘍マーカー PSA が高値です。泌尿器科主治医で治療をお続けください。
肝機能異常を認めます。主治医で経過観察をお受けください。
肥満です。腹部肥満が疑われます。生活習慣に気を付け、減量してください。
高音域で聴力の低下が認められます。自覚症状が強ければ耳鼻科を受診してください。
矯正視力が軽度低下しています。年1回経過観察してください。
境界型糖尿病が疑われます。年1回経過観察してください。
尿酸値の異常を認めます。 主治医で経過観察してください。
腹部超音波検査で胆嚢ポリープ・脂肪肝所見を認めます。年1回経過観察してください。
その他の所見には特記すべき異常を認めませんでした。

 ●生活指導  
 

卵は2日に1個、肉類は2日に1回程度の量としましょう.
甘いものの摂取を控えましょう.。
塩分を控え、標準体重を目標に、食事量を減らし、運動するよう心がけましょう