病気にならない体をつくる

 便秘は運動で・ラジオ体操で治す 

 若い頃から便秘気味だった。運動が嫌いで偏食生活だった。運動嫌いでも動く仕事はしていたんですよ。

30歳になったころ便の出るのが悪くなってトイレに30分ほどうずくまっていたことがある。

昔知った知識で( 便秘には七ふく)というのを思い出し。それを飲んでいた。効果はすぐ現れ快便だった。


● 薬が無くなると飲まなくなってまた薬局で購入。薬を飲んだら調子良いのだが飲まなくなったらまた三日程出ないという事があった。

普通は毎朝快便が望ましいハズ。

 知人にコーラックもいいですよ!と聞いてたまに購入。これも同じように効き目が良い。でも毎日飲んでいるわけでは無かったので、(便秘になれば飲む)無くなっても気にしなかった。

 ハイキング始めたころ一緒に言った友人がハイキングの途中で(大便するとトイレに行く)と。あまり毎回なので僕が大きなトイレットペーパーのロールをリュックに入れてハイキングに行っていた。

 そう言えば僕も山歩きしたら腸が上下に動くので便がしたくなり、便秘気味が治る。でもハイキングが毎週毎週行けるものではないので、ウォーキングだとあまり上下に腸が動かない。

 ラジオ体操なら手軽だし、五分ほどでジャンプも少しするし。腸がとにかく動かすのがいい。(もちろん縄跳びでも良いのだが)

 もちろん食べ物も大事だが。。だから最近は薬のお世話にはなっていない。というか薬はいらない体になった。

 腸にいいのは食物繊維 わかめ、ひじき、ごぼう、納豆と 人参 大根 酢 その他食物繊維

 いつまでも薬に頼るのではなく食べ物と運動で改善するのが一番。この前友人が病院で便秘の薬を処方してもらっていてビックリしたが、こんなのは自分で治せ!と思う。

 ジャンプして腸を上下にするのが一番良い。。階段でもいいし。山登りでもいい。飛び跳ねるのが一番良い。

 ラジオ体操してもジャンプしなければ効果はないかもしれない。